2013年04月22日

【続】長谷川太郎、少年社中の夢を見ました。

太郎です。
 
先日見た恐ろしい夢の話の続きです。
前回は「長谷川太郎、少年社中の夢を見ました。」の記事をご覧ください☆
 
さて、【ラジオスターの悲劇】の稽古場にお邪魔した僕ですが、何故か誰にも相手にされず、あげく、後輩のありそ君に蹴りを入れられる始末…
 
一体何故?
そしてありそ君の口から恐るべき言葉が…
は、長谷川の悲劇!?
なんだそりゃ?
 
「あ…」
僕は気付いてしまいました。
「こりゃあ…サプライズだ!」
 
そうでした。
少年社中では、誰かの誕生日には、手の込んだサプライズが行われてきました。
 
「なんだ…びっくりしたなあ。
でもありそ君、蹴りを入れるのはやりすぎじゃない…」
 
言いかけて、僕は恐ろしい結論に辿り着きました。
 
「僕の…誕生日は…半年後だ…」
 
サプライズなんかじゃない!
こいつぁ、ガチだ!
 
ふと気配を感じて振り返る。
そこには岩田さんがいました。
※画像はイメージです。
 
ぎゃああああ!
マジだ!
岩田さん、マジだ!
 
僕は慌てて稽古場の出口へ走る。
しかし!
廿浦さんが音もなく道を塞ぐ。
 
「さあ、みんな。
ラストシーンの稽古をしよう!」
加えた薔薇の棘に唇を切りながら、廿浦さんが叫ぶ!
 
メンバー達が、狂気に満ちた顔で近付いてくる…
 
僕は恐怖でどうにかなりそうでした。
そして最後の力を振り絞って叫びました。
餃子を買ってきてたのですね。
 
 
ガバッ!
ふと目覚めると、汗だくでした…
そう。
夢はここまでだったのです。
 
多少脚色してますが、こんな夢をみました。
 
謎ばかりですみません。
何故、
【ラジオスターの悲劇】は【長谷川の悲劇】になったのか。
 
何故、
廿浦さんは変態みたいだったのか
 
何故、
ありそ君は僕のマ●オさんの物真似で笑わなかったのか…
 
答えは、実際に稽古場にお邪魔して確かめてみようと思います。
 
さて、稽古は順調かなあ?
楽しみです☆
 
くだらない記事に、お付き合いいただきありがとうございました!
posted by シャチュウブログ at 02:51| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 稽古日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ふ〜む。
興味深い…実に、興味深い!

つまり、この悪夢を医学的用語で表現すると、
一種の『禁断症状』
かも知れませんね。

こんなに酷い内容の悪夢…
かなりの重症である証拠ですよ。

これではっきり証明されました。

やはり、太郎さん。
少年社中の舞台、及び
最高に厳しく楽しい、お稽古を
断ってはいけない!

再びこんなことがあったら、
今度は、ファンの方が
『長谷川太郎・禁断症状』
に悩まされることになるやも知れません。

それでもいいのですか!
Posted by ogata at 2013年04月22日 07:42
ほぼ☆正夢になるから
たろうくん、あんしんしてね。

狂気のセカイのはじまりだぜぇ〜

Posted by D君 at 2013年04月25日 23:57
ついしん:ながかったけど、とってもたのしくよませてもらったよ!

キミのさいごの夢を、ぼくらはずっとわすれないよ!

Posted by D君 at 2013年04月25日 23:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

シャチュウ☆ブログ