2015年09月30日

【ざくろのような】


どもども、廿浦です。

尚&智絵、初日おめでとう!
井俣さん、「仮面ライダードライブ」お疲れ様でした!
毛利さん、おかえりなさい!
みんなみんな、諸々お疲れ様です!

私も日々「忍城おもてなし甲冑隊」で汗水垂らして活動しておりますよ。

皆と次の社中で会うのが楽しみです。

さてさて、ご報告。
制作補として関わる予定だったJACROWの次回公演ですが、急遽役者として出演する事となりました!

チョイ役ですし、平日のみの出演となりますが、JACROWにとって節目の第20回公演です。

原点回帰をテーマとし、誠実に作劇をしておりますので、お時間がございましたら、是非劇場まで足をお運び下さい。


JACROW#20『ざくろのような』
平成27年10月8日(木)〜13日(火)
脚本:中村暢明/演出:中村暢明

【スケジュール】

★廿浦出演ステージ

平成27年10月

8日(木)★20:00
9日(金)★15:00/★20:00

10日(土)14:00/19:00
11日(日)14:00/19:00
12日(月)15:00
13日(火)★15:00


【劇場】

サンモールスタジオ

東京メトロ丸の内線「新宿御苑前」駅徒歩3分

〒1600022
東京都新宿区新宿1-19-10 サンモール第3M-B1


【料金】

(日時指定・全席自由)
●一   般 前売3500円 当日4000円
○平日昼間 前売3200円 当日3700円(割引併用なし)
※学生割引 前売2500円 当日3000円(要学生証提示)
※四十割引 前売3200円 当日3700円(40歳以上の方対象。要証明証提示)


⌘ご予約は下記のサイトで⌘

http://ticket.corich.jp/apply/67518/012/


数字の力だろうか。
第20回公演という節目にあたって原点回帰を考える。
カンパニー名の語源にした「石榴(ざくろ)」をイメージしながら。
ごく普通な見かけ(状態)に内包するグロテスクな中身(実態)。
それを表現したいと思ったのだ。14年前の私は。

第20回公演という節目にあたって原点回帰を考える。
経営危機に瀕した会社に渦巻く誇りと欲の物語。
それはつまり会社という生き物の生と死を描くこと。
会社に生かされている者が会社を死に追いやるとは。

第20回公演という節目にあたって原点回帰を考える。
ごく普通の組織にある忠誠と裏切りの人間ドラマ。
きっとこれはどこにでも転がっている日常の風景。
同期のあいつを妬ましく思う感情はどこからくるんだろうか。

第20回公演という節目にあたって原点回帰を考える。
もしかしたらこれはコメディかもしれないとも思う。
だってサラリーマンな私は喜劇に囲まれている。
それでも吐き気がするほど濃密な空気を。劇場で。

これはざくろのようなおはなし。

posted by シャチュウブログ at 20:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Tsuduura works | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

シャチュウ☆ブログ