2018年08月26日

緊急決定!スペシャルアフタートーク「少年社中の作り方」開催!!


【機械城奇譚】終演後にアフタートークショーの開催が決定致しました!
少年社中を支えて下さっているスペシャリストの方々と主宰の毛利亘宏が対談。
作品の裏話、創作へのこだわりを皆様にご披露いたします。
是非、この機会に劇場まで足をお運びください。

アフタートークショー開催回
司会:毛利亘宏
8月31日(金)14時 ゲスト:村瀬夏夜
       19時 ゲスト:秋山光洋
9月3日(月) 19時 ゲスト:中村恒太・望月卓
9月4日(火) 14時 ゲスト:松本花
       19時 ゲスト:栗田政明
9月5日(水) 19時 ゲスト:小林至
9月6日(木) 19時 ゲスト:旗揚げからの音楽家!

■ゲストプロフィール(敬称略)

○村瀬夏夜(衣装デザイナー)
少年社中の旗揚げから20年間、衣装デザイン・製作を担当。少年社中の作品世界を作りあげるのに必要不可欠な存在。舞台以外でも「テーマパーク」や「特撮作品」でも、幅広い活躍をみせている。

○秋山光洋(舞台美術家)
2006年に上演した【光の帝国】より少年社中作品に参加。以来、現在に至るまで少年社中のエンターテイメント空間を作るのにはならない存在に。
少年社中の他、扉座/キャラメルボックス/ラッパ屋など多数の劇団・2.5次元舞台で変幻自在の空間を作り挙げる。

○中村恒太(プロデューサー)
様々な巨大イベントを仕掛ける中で、主宰の毛利と出会う。そして、ただ面白いものを作りたいという一点で「少年社中×東映 舞台プロジェクト」を立ち上げる。以来、今後の少年社中を作り挙げる上で無くてはならない人物になっている。

○望月卓(プロデューサー)
2017年に放送された「宇宙戦隊キュウレンジャー」のプロデューサー。少年社中を何度も観劇していただき井俣太良を「仮面ライダードライブ」キャスティングして頂いたり、毛利をキュウレンジャーのメインライターに指名。現在の少年社中を語る上でなくてはならない存在になっている。

○松本花(漫画家)
少年社中15周年記念公演【贋作・好色一代男】を劇場で見て頂いただいたことから、同作品のコミカライズを提案していただく。舞台で上演した作品のコミカライズは極めて稀なできごとで、大きな話題となる。隔刊誌ウィングス(新書館)にて単行本刊行中。

○栗田政明(アクション俳優 アクション監督)
太秦の映画村で毛利と忍者ショーを一緒に作った縁により、以来、少年社中のアクション監督として参加する。現在では映画「BLEACH」アクションコーディネーター、舞台「刀剣乱舞」、「七つの大罪 The STAGE」など舞台でも数多くのアクション監督を務める。

○小林至(Theatre Ort / 双数姉妹)
劇団「双数姉妹」の旗揚げに中心メンバーとして参加、2016年Theatre Ort入団。俳優・ワークショップデザイナーとして幅広く活動する。2010年版【機械城奇譚】にて「店長」役を演じていただく。独特のナンセンスな笑いと軽口を得意としながらも、綿密に計算された細かな演技で数多くの舞台を支えている。

○旗揚げからの音楽家!(音楽家)
少年社中の旗揚げから20年間、劇伴の全曲を担当する謎に満ちた音楽家。かつては、主宰の毛利と週3回で「牛角」に通っていたという。つまり、初期の作品のほとんどが牛角で生まれた?今、その秘密が明らかに…。




posted by シャチュウブログ at 20:00| 東京 ☀| Comment(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

シャチュウ☆ブログ